ドルフィンワークス BLOG

エクステリア ガーデン デザインオフィス ドルフィンワークスです!
広島を中心に、新築からリフォームまで
エクステリア、ガーデン工事、カーポート・ウッドデッキ・
目隠しフェンス・ガーデンルーム・テラス等、
お庭周りのプラン・施工を行っている会社です。

ブログではスタッフの現場での日常を綴っていきます!
<< 里庭 ガーデンスタイルプラン  ウッドデッキ フェンス | main | ガーデン施工中!   >>
ガーデン・エクステリア マテリアル勉強会
0
    こんにちは太陽

    エクステリア ガーデン デザインオフィス ドルフィンワークスです!

    今回の記事は、ガーデン・エクステリアの資材メーカーで

    主に石材を多く取扱い、「自然とふれあう庭生活」をコンセプトにした

    「エクシスランド」の勉強会に参加しましたので、

    少し紹介させて頂きたいと思います。笑顔



    新カタログ発表に際して行われたプロ向け勉強会で、
    サンプルなども展示してあり、実際に触って確かめる事も出来ます。


    様々な商品の話がありましたが、中でも感じ取れた傾向としまして、

    少し前からのトレンドですが、ブラック・グレー系色の石材が
    多くラインナップされています。


    例えば、ラヴァストーン ボルケーノ

    溶岩石で味わい深い風合いを持つ石です。
    吸水性・保水率が高く長期間保水する特徴があり、
    夏の暑い時期には「打ち水効果」が期待できます。

    サイズバリエーションも豊富で、大判を使うと特に
    アプローチにハイグレード感が出ますね!


    もう一つブラック・グレー系で
    ヴィラストーン クロボカンという石材。



    インドネシアの石材で、耐熱性・加工性に優れ
    古代から古墳の石室などにも使われてきた擬灰岩。




    癒しの空間が演出でき、実際に現地バリ島のリゾートホテル
    「ブルガリホテル」などでも使われている様です。笑顔



    次にもう一つのトレンドとして、アンティーク調というキーワードが
    あげられています。

    例えば、ラジャストーン フランドルポルフィード



    古くからヨーロッパで建築用や街道用の石材として使われてきた班岩。

    耐久性・耐候性に優れていて、アンティークな風情ある表情を演出します。


    新商品として新たに 「アンティークストーン アルデンヌ」

    という石も発表されました!



    ヨーロッパ、主にベルギー南部の都市で舗石として

    実際使用されていたものを解体輸入された石材で、

    時を重ねた趣ある表情が特徴です。


    他にも色々な商品の紹介があり、勉強の一日でした。笑顔

    これからも様々なマテリアルを使い、お客様の想いに叶った

    エクステリア・ガーデンデザインを創り上げて参ります!
































     
    | ドルフィンワークス | 研修 | 12:13 | comments(0) | -









    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    このページの先頭へ