ドルフィンワークス BLOG

エクステリア ガーデン デザインオフィス ドルフィンワークスです!
広島を中心に、新築からリフォームまで
エクステリア、ガーデン工事、カーポート・ウッドデッキ・
目隠しフェンス・ガーデンルーム・テラス等、
お庭周りのプラン・施工を行っている会社です。

ブログではスタッフの現場での日常を綴っていきます!
<< シンプルオープンスタイルの外構デザイン | main | ガーデンルーム サンルーム ジーマ >>
新築外構施工中 ウッドデッキ テラス フェンス ガレージ工事
0

     こんにちは

    エクステリア ガーデン デザインオフィス ドルフィンワークスです。

    早いもので、もう年末です!

    今年1年、たくさんのお客様と出会い、エクステリア工事に携わり

    夢のお手伝いをさせて頂いた事に感謝いたします。

    来年もさらにパワーアップしてがんばって参ります。



    本年最後記事は、広島市佐伯区K様邸新築外構施工中の様子を

    ご紹介致します!

    K様との出会いのきっかけは、建物新築をご計画段階で初夏のころ

    でした、ホームページからのお問い合わせで、シンプルで建物に合う

    外構をテーマにプランがスタートしました。

    12月、建物建設工事が無事に完成を迎えられ、いよいよ外構工事の
    スタートです!



    まずは、お庭側のブロック積みと土入れの工事から始めます。


    土がこぼれない様に先にブロックを積み養生期間を置いた後に
    宅内に設計宅地盤まで土を搬入し整地します。


    続きまして、ガーデン部分にテラス・ウッドデッキの取付です。

    テラスは「ナチュレ」(三協アルミ)を採用頂きました。

    ナチュラルな風合いを演出する木調のテラスで

    雨や日差しをやわらげて、ご家族のアウトドアライフを見守るテラスです!



    ウッドデッキ施工の様子です。 テラス柱を取り込んで板を貼りまます。

    束石を並べ、束をカットし、職人の手により丁寧に組み立てられます。笑顔



    テラス・デッキ取付完了です!

    部屋内から庭へのアクセスや庭でのBBQなどに役立ち、

    ガーデンライフの幅が広がりそうですね。笑顔



    続きまして、ガレージの土レベル調整・フェンス工事の様子です。

    駐車スペースにコンクリートを施工する準備として

    余分な土を掘削したり、水勾配に合わせてレベルを調整します。

    この作業の後に、型枠を組みコンクリートを流し込みます。



    ガーデン側周囲ブロックの上には天然木板のフェンスを施工します。

    まずは柱建ての作業です。 柱はアルミ製で耐久性を持たせます。

    フェンス完成するとガーデンスペースのプライベート感が更に上がりますね!
    完成が楽しみです。笑顔


    年内の工事の様子はここまで、 続きは次回の記事でご紹介致します。

    K様、引き続き宜しくお願い致します。



    どうぞ、よい年をお迎えください。
     

    | ドルフィンワークス | 新築エクステリア工事 | 12:11 | comments(0) | -









        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    このページの先頭へ