ドルフィンワークス BLOG

エクステリア ガーデン デザインオフィス ドルフィンワークスです!
広島を中心に、新築からリフォームまで
エクステリア、ガーデン工事、カーポート・ウッドデッキ・
目隠しフェンス・ガーデンルーム・テラス等、
お庭周りのプラン・施工を行っている会社です。

ブログではスタッフの現場での日常を綴っていきます!
ウッドフェンス施工例
0
     こんにちは

    エクステリア ガーデン デザインオフィス ドルフィンワークスです。

    今日の広島市の天気は雨です。
    雨が降ると外構工事は屋外なので作業が出来ない事が多く
    長雨は大敵です・・・(植木にとっては適度の雨は良いですね!)

    しかし、ひと雨ごとに暖かくなり、季節は進んでいる事と信じ、
    春に向け思わずお庭に出たくなる、ガーデンウッドフェンス
    施工例を紹介致します。


    この度、ご依頼頂きました広島市O様邸のお庭には
    素敵なウッドデッキがあります。
    しかし、目隠しの為植えられた生垣に暖かくなると虫が付き
    刺される恐れがあったり、成長と共に管理が大変。
    また、周囲の視線などが気になり、思う様に使えていない状況でした。

    そこで、生垣を撤去しフェンスを計画しました。


    施工前の様子です。


    施工前の打合せ時に、棒を建てヒモを結び、高さや幅の確認をさせて頂きます。
    事前に感じが掴めるのでイメージが付き、ご近隣の方々にご説明するのにも
    便利ですね!


    施工後の様子です!

    白のウッドフェンスが明るく、高さのわりに閉塞感は感じませんね!
    また、このフェンス材は一見天然木目調に見えますが、樹脂で出来ており、
    メンテナンスフリーです。


    生垣が無くなりスッキリ。
    これで、夏場など虫に刺される恐れもありません。
    植栽が少なくなりましたが、 フェンスにプランターをハンキングし花など植えて
    飾ると良い雰囲気になりそうですね。



    こんなイメージです!
    写真の中の一部アイテムも取り扱ってます!
    ディーズガーデン デコレーションオプション



    室内からの眺望です。
    素敵なプライベート空間になりました。
    暖かくなって、デッキでバーベキューなんて素敵ですよね。


    O様、この度は誠にありがとうございます。
    工事中、いろいろお気づかい頂きありがとうございます。
    今後ともよろしくお願い致します。

    | ドルフィンワークス | フェンス工事 | 10:32 | comments(0) | -
    フェンス工事
    0

      こんにちは

      エクステリア ガーデン デザインオフィス ドルフィンワークスです。

      本日は、広島市安芸区K様邸新築外構工事の
      フェンス取付をご紹介致します!


      敷地奥側境界ブロックの上に、ウッド調フェンスの取付です。
      高さ、長さ、板と板の隙間など自由に設定できる商品で
      事前にお客様と打合せさせて頂き、用途に合わせたサイズに組立ます!



      板は樹脂、柱はアルミ製の為、防腐剤等を塗る必要がなく、
      メンテナンスフリーです!!

      お客様のご要望により、洗濯物干し用竿掛けを取付しました。
      雨カッパやシートなどちょっとしたものを屋外に掛けて干すのに
      大変便利ですね!


      目隠しや転落防止などフェンス取付はとてもご要望の多い工事です。
      様々なシーンに合わせ取付致します。
      お気軽にドルフィンワークススタッフまでお問い合わせ下さい!!







      | ドルフィンワークス | フェンス工事 | 13:12 | comments(0) | -
      目隠し 
      0
        こんにちは 
        エクステリア ガーデン デザインオフィス ドルフィンワークスです!

        本日はお庭の工事依頼の中で特にご依頼の多い、
        目隠しについて記事にしてみました。

        前面道路からの視線が気になる・・・
        隣地からの視線が気になる・・・
        プライベート空間を造りたい・・・
        目隠しに何が良いか考える機会は様々なケースで起こります。

        今回はそんな目隠し施工を行った施工写真をピックアップして
        紹介いたします!!


        〆廼疇辰某裕い旅發ぜ脂製のフェンス
         メンテナンスフリーのウッドフェンス調でとても良い雰囲気です。

        隣地との目隠しに 商品:Eウッドフェンス
        広島市佐伯区M様邸                        



        前面道路からの目隠しにしポスト・表札を取付けし門柱の役割も果たします。
        商品:アルファーウッドフェンス
        広島市安佐南区H様邸


        塗り壁との組み合わせでもナチュラルに仕上がり良く合います。
        商品:アルファーウッドフェンス
        広島市西区K様邸

        ▲淵螢絅薀襪撚垢みのある天然木フェンス

        板を建てに貼り施工しました。
        カラーバリエーションもあります!
        広島市安佐南区U様邸


        ソフトな目隠し スクリーンポール・フェンス
        植栽と共に配置し、ソフトで自然な目隠しに仕上がります。
        商品:タカショー アルミ材(木調ラッピング)
        東広島市K様邸


        ポールの前を石やテラコッタなどを使って飾り、オシャレな空間を演出。
        商品:Eウッドポール
        廿日市市S様邸



        玄関横の窓も門柱とセットで目隠し。 
        来訪者からの視線をカットします。
        広島市安佐南区O様邸

        っ欒瀬侫Д鵐后平郵竹垣)を使った目隠し

        隣地との目隠しを施しプライベート空間を造ります。
        竹垣調のフェンスを使い、オリエンタル調の空間を演出。
        商品:タカショー バンブーユニット
        広島市西区K様邸



        ブロック上にも施工。目隠し効果は大きいです。
        広島市東区K様邸

        ゥ◆璽畔(塗り壁)化粧ブロック等での目隠し

        ガラスブロックやスクリーンブロックを使い壁に変化持たせ、
        壁にもデザイン施し仕上げます。
        廿日市市Y様邸



        壁を使用した場合目隠し効果も高く。
        プライベート感も増します。
        広島市佐伯区K様邸


        今回は目隠しというポイントで幾つかの施工事例を紹介いたしました。

        これから秋に向け気候も良くなり、更にお庭に出る機会等も増えてきます!
        でも視線が気になって・・・
        などとお考えの際は、お気軽にドルフィンワークススタッフに
        お問い合わせ下さい!!
















        | ドルフィンワークス | フェンス工事 | 14:04 | comments(1) | -
        生垣からフェンスへ!
        0
          こんにちは太陽
          エクステリア ガーデン デザインオフィス ドルフィンワークスです!!

          猛暑です
          現場では職人さんと共に大汗かいてます。
          タオル・スポーツドリンクは欠かせませんね。


          さてこの度は東広島市S様邸のフェンス工事の様子を
          紹介いたします。

          お客様からの庭周りのお悩みの中で結構多いのが
          生垣や植栽のお手入れが大変で・・・
          植物に虫がついてしまって・・・
          生垣が成長しすぎて・・・
          等々、お庭の植栽について良くご相談をいただきます。

          S様も数年前に植えられた生垣のプリペットが
          思う様に成長せず、見栄えも悪くなり、手入れにも悩まれて
          おられ、この度生垣を撤去しフェンスにするというプランで
          ご依頼頂きました。

          まずは施工前の写真です。

          生垣の成長が均一でなく手入れも大変と悩まれていました。


          次に完成の様子です!

          門袖のブロックの高さに合わせスッキリしたフェンスに生まれ変わりました。
          この度ご提案させて頂いた樹脂製のフェンス。
          一見天然の木の板の様に見えますが、人工木でメンテナンスフリーで腐らず
          永く楽しめます!!


          板とブロックの間を少し開けているのは、ツタ系の植物を少し覗かせて、緑を
          表側に見せる為です。
          フェンスやブロックなどの人工的な物だけでは、無機質な感じになってしまいがち
          ですが、植物をポイントで見せるとよりナチュラルに仕上がります!


          今後、比較的お手入れの簡単な植木などポイントで植えられても
          更に良い感じになるでしょう。


          S様この度は本当にありがとうございました。
          今後ともよろしくお願いいたします。












          | ドルフィンワークス | フェンス工事 | 16:50 | comments(0) | -
          ローメンテナンス ウッドフェンス
          0

            こんにちは
            エクステリア ガーデン デザイン オフィス ドルフィンワークスです。

            広島地方も雪がちらつき、寒い日が続いています!

            今回の投稿はそんな寒さの中、お庭のお手入れは・・・
            などの声に合わせて、ローメンテナンス・ガーデンアイテムの
            紹介をさせていただきます!

            ガーデンアイテムとして欠かせない、目隠しなどの目的で
            付けられるフェンスや生垣。
            中でもナチュラルな雰囲気で人気なウッドフェンスですが、
            天然の木を使用すると定年劣化により色落ちや腐食が起こります。
            定期的に防腐剤などの塗料を塗ってあげないといけません。
            又生垣は日々の水やりや剪定が必要です。

            そこで最近注目なのが、樹脂などの腐食しない素材で造られた
            ウッド調のフェンスです!


            まずは施工の写真です。(佐伯区W様邸)

            生垣を植えられていましたが、日蔭の部分はどうしても成長が悪く、
            管理も大変でした。


            次に施工後の写真です。



            すっきりして、お庭も広く使えます。
            メンテナンスフリーで、長く使用することができます!!

            この度ご採用頂いた、Eウッドスタイルフェンスは
            板の幅は4サイズ、板の色も8種類の中から選べ、板と板の間隔やフェンスの高さ
            などもある程度自由に設定できるのも魅力です。

            ローメンテナンスのウッド調フェンスで快適なガーデンライフ
            を手に入れられてみてはいかがでしょうか。








            | ドルフィンワークス | フェンス工事 | 11:18 | comments(0) | -
            目隠しフェンス 竹垣
            0

              こんにちは
              エクステリア・ガーデン デザインオフィス ドルフィンワークスです!

              台風が過ぎて、広島地方は清々しい秋晴れの天気
              とても気持ちの良い気候です。


              今回の投稿させていただきますのは、先日、工事させていただきました、
              広島市南区のK様邸
              目隠しフェンスの紹介をさせていただきます!!

              お庭周りのリフォームの中でも、ご要望の多い目隠しフェンス
              この度は竹垣スタイルの施工事例です


              まずはBEFOREの写真から


              リビングからお庭を挟んで隣地が見え、視線が気になってしまいます。

              工事は既存のブロックに特殊な機械を使い柱を埋める為の穴を開け、
              フェンスを設置します。



              AFTER


              高さ約1メートル程の竹垣で視線をカットでき、お庭の雰囲気も
              更に良くなりました!!


              この度採用いただきましたのは、タカショーの「e−バンブー 建仁寺垣」です。

              人工素材の竹垣で劣化が少なく、優れた耐久性を持った商品です!
              しかも天然竹の質感も上手く再現されていて、表情、質感も美しいです。

              この度の建仁寺垣の他、様々なバリエーションの竹垣スタイルがあり、
              カラーバリエーションもたくさんあります。
              組み合わせにより、 オリエンタル風など和風建築に限定されない
              使い方もできます



              K様この度は工事ご発注誠にありがとうございます。
              今後ともよろしくお願いいたします。


              目隠しフェンスなどお庭周りの事でお考えの方はお気軽に
              ドルフィンワークススタッフにお問い合わせ下さい!



              | ドルフィンワークス | フェンス工事 | 11:46 | comments(0) | -
              完成!
              0
                エクステリア・ガーデンのドルフィンワークスです!!

                中国地方も梅雨が明け、いよいよ夏本番がやってきます!



                さて今回は暑い夏でも清々しい気分になれる、
                緑をたっぷりと使った完成プランをご紹介致します!!

                以前、施工途中をご紹介させて頂いた、安佐南区U様邸。

                白い縦張り木フェンススクリーンがバックになり、
                樹木達がとてもキレイに映えています!





                そして初登場の砂岩石の花壇!

                通常この素材は、敷石として使う場合が多いのですが、
                今回は花壇を組んでみました!

                時間が経過すると、砂岩の特性である給水性により、
                アンティークな表情が楽しめます!!!





                年月と共に樹木が成長し、
                石やフェンス、枕木に趣きが出てくるお庭。

                U様、この度は工事のご依頼を頂き、ありがとうございました。

                引き続きお庭づくりのお手伝いをさせて頂きますので、
                宜しくお願い致します!




                | ドルフィンワークス | フェンス工事 | 15:51 | comments(0) | -
                ウッドフェンス、花壇工事!
                0
                   こんにちは
                  エクステリア・ガーデン デザインオフィス ドルフィンワークスです。

                  本日は前回記事の引き続きで、安佐南区U様邸の
                  ガーデン工事の様子をご紹介いたします。


                  ガーデン工事には欠かせない花壇を造ります!


                  天然石と枕木を使って造ります。
                  花壇内には天然木のポールを立てアクセントを付けます。



                  次に先日立てた柱に
                  ウッドフェンスの板を貼っていきます。


                  この度は板を縦にランダムに施工し、よりナチュラルな雰囲気をつくります。



                  白色のフェンスがとても可愛らしいですね。
                  フェンスを取り付ける事でよりプライベート感の高いお庭になりました。



                  今回の記事はここまで。
                  次に植栽工事など仕上げの工程になります。


                  U様引き続きよろしくお願い致します。


                  | ドルフィンワークス | フェンス工事 | 12:58 | comments(0) | -
                       12
                  3456789
                  10111213141516
                  17181920212223
                  24252627282930
                  31      
                  << December 2017 >>

                  このページの先頭へ